I-AREAシリーズ

I-AREAシリーズ・施工例15(共同住宅)

東急田園都市線と東急世田谷線が乗り入れしている「三軒茶屋駅」は、“都内の住みたい街ランキング”の上位にいつも入っている人気の街。

今回ご紹介するのはそんな三軒茶屋駅から徒歩5分の好立地に新築された、『I-AREA taishido Ⅲ(アイエリア太子堂Ⅲ)・共同住宅』です。

三軒茶屋駅周辺は大きく分けて、駅の南側の“三軒茶屋エリア”と北側の“太子堂エリア”があり、今回ご紹介する『I-AREA taishido Ⅲ(アイエリア太子堂Ⅲ)・共同住宅』がある、太子堂エリアは、三軒茶屋からファッションとカルチャーの街の“下北沢”へつながる“茶沢(ちゃざわ)通り”が通っていて、お馴染みのチェーン店を始め、個性的なお店が並んでいて、普段のお買い物はもちろん、休日のお店巡りも飽きることがありません。

そんな太子堂エリアですが、茶沢通りから一本中の通りに入ると住宅街が広がっていて、駅前や茶沢通りの賑わいが嘘みたいに静かで落ち着いた雰囲気の街並みです。

ホテルライクなデザイナーズマンション

I-AREA taishido Ⅲでは各お部屋へのこだわりはもちろん、共有部分にもこだわって作りました。

一歩足を踏み入れるとまるで非日常の特別な空間が広がっています。

外観は明るめのブラウンで優しく存在感を演出

外観は明るめのブラウンを基調に優しい色合いながらも存在感があるように演出しています。

共有部分

今回のI-AREA taishido Ⅲで特にこだわった部分が共有部分です。

床は絨毯張りにしており、面積が広い壁は印象を左右する部分でもあるので玄関ドアや床に合わせて淡いグリーンにしてホテルライクに仕上げました。

キッチン・パントリー

おうち時間の長い現在の状況に合わせて、効率的にお料理が出来るようにキッチンは2口IHコンロを採用しました。

キッチンの色合いはお部屋のドアと色を合わせてブラウンや白を基調にして、キッチン横にはパントリーを設けたので、ストック用の食品や備蓄品を置いておくことが出来ます。

リビングルーム

食事をしたりと何かと過ごす時間の多いリビングルームはしっかりと採光するように設計しました。

ベッドルーム・クローゼット

ベッドルームは各階によってドアの色を変えて、どのお部屋で過ごしていても一定の明るさを感じていただけるようにしました。

またクローゼットはお部屋によって形を変えることでたっぷりと収納していただけるように工夫しています。

その他にはスペースを活用してカウンターデスクを設置しているお部屋もあります。

バスルーム・トイレ

賃貸マンションはベッドルームを広くとる代わりにバスルームやトイレなどのスペースが狭くなる傾向にありますが、I-AREAシリーズではバスルームやトイレもスペースに余裕を持たせるように設計しています。

特にバスルームは1日の疲れを癒す場所なので、広々とした空間にしています。

パウダールームには独立洗面台を設置していますが、木目調のスタイリッシュなデザインを採用し、トイレには独立型手洗い器を設置しました。

-I-AREAシリーズ